Excel 2010 の場合


 ※ インターネットからダウンロードしたファイルの場合、マクロのセキュリティの警告より前に、インターネットのセキュリティの警告画面が表示されます。
 [編集を有効にする] をクリックします。


 以後、このファイルは、安全であるとみなされ、警告メッセージは出なくなります。
 ファイルを別の場所に移動すると、再度警告が表示されます。

 マクロのセキュリティの警告メッセージが表示されます。[コンテンツの有効化] をクリックします。


 以後、このファイルは、安全であるとみなされ、警告メッセージは出なくなります。
 [名前を付けて保存] をしたり、ファイルを別の場所に移動したりすると、再度警告が表示されます。

 警告メッセージ[コンテンツの有効化] が表示されない時や、マクロを常に有効な状態にする時には、Excel の設定を変更します。
 [ファイル] をクリックして、[オプション] をクリックします。


 [セキュリティセンター] を選択します。


 [セキュリティセンターの設定] ボタンをクリックします。


 セキュリティセンターのウインドウが開きます。[マクロの設定] を選択します。


 [警告を表示してすべてのマクロを無効にする] または [すべてのマクロを有効にする] を選択し、[OK] ボタンをクリックします。


 Excelを終了し、開きなおします。

プリンタ用画面
前
Excel 2007 の場合
カテゴリートップ
取扱説明書

メインメニュー

ログイン

ユーザID:


パスワード:






新規登録    パスワード紛失

サイト情報

ぺぱくら総合コミュニティ ぺぱくら総合コミュニティ
XUGJ XOOPS Cube
サイト管理者